Web会議システム「Teams」「Zoom」を徹底比較!

新型コロナの影響もあり、友人や家族となかなか会って話しが出来ない人も多いのではないだろうか。中にはTeamsやZoom会議を使って飲み会をする方もいるようです。

そこで、今回は無料でも利用可能なTeamsとZoomの両方を使用した私が機能や性能についいて比較をしていきたいと思います。

そもそもZoomとTeamsってそんなに違うものなの?

目的としてはどちらもWeb会議システムなんだけど、両方使ってみると、若干違いがあるんだよね。

どっちがオススメなの?

使い方にもよるんだよね。あとは何を求めるか?次第だね。

目次

Web会議で重要な要素は?

Web会議をやる上で重要な要素を考えてみました。

  • 会議に参加出来る人数
  • 画面の共有が簡単に出来る
  • 音声の品質
  • 会議が出来る時間の長さ
  • オプション機能(チャット等)

他にも細かい要素はありそうだが、必要最低限の機能を並べてみて比較してみようと思う。

TeamsとZoomの比較

完全に個人的な見解になりますが、両方を使ってみた感想をレポートします。

スクロールできます
比較項目TeamsZoom
最大会議時間無料版:60分
(キャンペーン期間中24時間)
無料版:40分
(2名なら無制限)
参加可能人数無料版:100人
(キャンペーン期間中300人)
100人
チャット機能
読み上げ機能△(別途アプリが必要)
字幕機能△(英語のみ)△(オプション)
翻訳機能△(オプション)
録画・録音機能△(有料版のみ)
ゲスト招待
画面共有機能
カメラON/OFF
マイクON/OFF
音声品質※
利用環境Win、Mac、Linux
モバイル、ブラウザ
Win、Mac、Linux
モバイル、ブラウザ
ハード要件プロセッサ:1.1GHz以上
2コア
メモリ:Teamsのみで4GB
HD:3.0GB以上
プロセッサ:シングルコア1GHz以上
デュアルコア2GHz以上推奨
メモリ:4GB以上
補足マイクを複数名が同時ONにすると
音声が途切れやすい
音声品質は良好

※音声品質については使用するデバイス(マイクやスピーカー)によって違います。

基本的なWeb会議の機能としては両方とも備えている。音声品質については複数名が同時にディスカッションするような使い方はZoomの方が音声が安定していたが、大人数に対してのプレゼンテーションの様な使い方はTeamsに軍配が上がる。

用途次第となるがプライベートで少人数でワイワイやるならZoomかなーと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる