MagicMouseとMagicMouse2の違いは?




目次

MagicMouseとMagicMouse2の違いは?

Macを購入される方はMac専用マウスも同時に購入される方も多いのではないかと思います。今回はApple社製のMagicMouseシリーズの初代と2代目の違いについて書きます。(2021年8月にマイナーアップデート版が発売されましたがケーブルがUSBーC、Lightningに変わった程度の違い)

MagicMouseは中古市場で約3000円程度。MagicMouse2は中古市場で約6000円程度となっています。予算に余裕があれば新品をオススメします。1回の充電で何と1か月以上持つのだそうです。

見た目はあまり変わりないのですが、果たしてこの2機種の違いは何なんでしょうか。某家電量販店の店員さんに伺った限りではマウスとしての基本的な性能はほぼ同じとの事です。

ただ、決定的な違いとして電源供給の違いがあります。

電源供給方式の違いに注意

MagicMouseの方は電池式です。単三の電池なんです。これに対しMagicMouse2の方は充電式となっています。ライトニングケーブルで繋いで充電するのだそうです。仮に約10分間充電すると約1時間程度は使用可能との事でした。ネットで調べるともう少し長い時間使用出来るような記事もありましたが真偽は分かりません。

ここで気をつけなければならない事があります。電池が切れたらライトニングケーブルを挿しっぱで使用すれば電池が常に充電されるので、有線マウスと同じ使い方が出来るのだろう。。。と思う方が多数いるのではないでしょうか。

その通り、出来ます。出来ますが、ライトニングケーブルの差込口が何とマウスの上側ではなく下側(手前側)に付いているのです。なのでこのような使い方をすると常に手首にケーブルが干渉するので非常に使いにくいのです。

これは残念としか言いようがない仕様というか設計ですね。これを聞く限り、もし中古でお買い求めされる方はMagicMouseの方が良いのではないでしょうか。と個人的には思いました。

まとめ
・MagicMouseは1も2もマウスとしての性能ほぼ同じ。
・1は乾電池式なので常にケーブルは不要。
・2は充電時にライトニングケーブルが必要。
・2の充電は数分間の充電でも長時間使用が可能。
・2の方が若干軽い。
・中古では1の方が安い
・追記)最新版が2021年8月に出たのでそちらがオススメ

まとめると上記の通りとなる。移動や出張が多く、Macを使う方で且つiPhoneを使用されている方には僕は2をオススメします。もし家で使う事がほとんどで、中古が気にならない方は1でも良いのではないかと思います。

ただ、マウスも結局は消耗品です。仕事でマウスを使いますがキーボードよりもマウスの方が先に故障する場合が多い気がします。長い目で見たら新品を購入しておいた方がよいかもしれませんね。

2021年8月発売の最新版はコチラ↓

MagicMouse2(スペースグレー)

追記)2021年現在はWindowsでトラックボールマウスを使用しています。Windowsに限らず、トラックボールマウスはかなり使いやすいのでこちらもオススメしています。良かったらこちらの記事もご参照ください。↓

あわせて読みたい
「エレコム社製トラックボールマウス」商品レビュー 最近、普通のマウスからトラックボールマウスに変えました。トラックボールマウスはマウス自体を動かさずに親指でボールを転がしてポインタを動かすタイプのマウスです...

ではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる