巷でブームの「Fire」を完全肯定してみた

前回の記事では「Fire」を完全否定してみたが、先の事は誰にも分からない。もしかすると「Fire」が正解の可能性もある。

前回の記事はコチラ↓
巷でブームの「Fire」を完全否定してみた

未来の事に正解は無いのだから。。。そこで、今回は「Fire」完全肯定派の方のために、「Fire」に対して肯定的な記事を書いてみる事にした。

最初に宣言しておきたいのだが、筆者としてはどちらかと言うと否定派ではある。が、早期リタイアに全く興味がないのか?と言われるとそれも嘘になる。

つまり、世間一般で言われる「Fire」のやり方とは少し違ったアプローチでセミリタイアを狙っていきたいと思っている。

副収入に興味がある方はコチラの記事もどうぞ↓
2021年ブログで副収入!ブログの始め方。

「Fire」のいいところをもう一度整理してみる

「Fire」の魅力は何と言っても以下に列挙するメリットに他ならない。

人にもよるが、どこかの企業に雇われるというのは色々な制限を受ける事になり、好きでもない人や上司と仲良いフリをしなければならない時もある。

時には組織の為に、犠牲になったり怒られたり、憤りやストレスを感じる事もあるだろう。

「Fire」最大のメリットはコレだ!

・早期、退職を自主的にする事で職場という呪縛から人よりも早く逃れる事が出来る。当然ながら、周囲の職場メンバーからは羨望の眼差しを受けたり、妬まれる事は間違いなしだ。自由という究極の至福が君を待っている。
・人生の約半分(後半)は自分らしく自分の好きなように自由気ままに過ごす事が出きる。
・誰からも指摘やストレスを受ける事はなくなる

「Fire」向きな人はこんな人だ

さて、「Fire」を実現するとどうなるか?周囲の9割以上の人はまだ働いている可能性が高い。つまり、自由になれたものの、同年代の仲間や友人はまだ自由ではないわけだ。

また、Fireを達成したからと言って、安心してはいけない。浪費をするのは非常に危険だ。残りの人生も堅実に生きていかなければならない。

「Fire」には向き不向きがあると思うので、それを列挙していきたいと思う。

Fireに向いてる人物像

・独りの時間が苦でない人。独りで楽しめる趣味を沢山もっている人
・チームプレイが苦手な人(野球やサッカーより釣りやゲーム・ラジコンの方が好き)
・読書や散歩等、趣味にはあまりお金のかけない人
・幸福の価値観や尺度は他人と相対的に比較する事ではないと考えられる人
・自分は地位や名誉よりも自由が大切だ
・人目を気にしない方だ

上記、4番目に列挙した項目は実はFireの確信を衝いている部分だ。Fireを実現する事で「よっしゃ!逃げ切った!周囲の社畜どもと、さっさとおさらばしてやったぜ!どうだ!」

そんな風に考える人は総じて他人と相対的に比較し優位に立ちたいという願望が根幹にあるのかもしれない。だとすると、、、「Fire」を目指したい人は皮肉にも「Fire」に向かない人が多いのもしれない。

Fire達成後は何かで人と比較し優越感を得たり、皆が欲しがるモノや皆が憧れるものを先に手に入れる事で周囲と比較し、相対的に幸せを感じる機会がなくなり、一気にモチベーションが下がってしまう可能性があるのだ。

なので、簡単に言うと俺は俺、君は君。周りの人が幸せそうにしていようが、我が道を進める人がFire向きなのだ。

「Fire」に向かない人物像

・人との争いや競争が好きだ
・自分の特技を見てもらいたい、人に自慢したい
・人気商品品薄商品は人よりも先に手に入れる方だ
・ファッションの流行には敏感な方だ
・大勢の人に見られる仕事をしてきた
・部屋着で外に出歩く事は恥ずかしくて無理
・食事や衣服には拘りたい方だ

さて、まとめるとタイトルには完全肯定と書いたもののやはり「Fire」は限定的というか、一部の人にとって肯定出来ると言える。幸福の定義や信念がブレず、他人と比較する事ではない事を知っている人にはとても有効な手段と言えるだろう。

貴方(貴女)はどうだろうか?もし、「Fire」に向いている人に属しているのなら、インデックスファンドや株式投資を活用しFireを目指してみてはどうだろうか。

また、Fire迄の険しい道のりをもっと楽したいという方は自分の好きな事、得意な事を活かした副業をオススメしたいと思う。

安定的な副収入があれば、年金受給タイミングを早めたり、パートやアルバイトに切り替える事も可能だろう。

以上、「Fire」を完全肯定(一部肯定)してみた。でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる