ApexLegends初心者向け解説【Vol.2】ポジション取り

Pocket

これからApexLegendsを始めようとしている方、始めたばかりでまだ分からない事だらけ、、、そんな方向けにApexで上手くなるための要素や技術について解説したいと思います。

まだ、ゲームの流れや仕組みすら、分からないという方はこちらの記事からご参照下さい。

ApexLegendsレビュー&初心者向け解説

ApexLegends上達に必要な最も重要な3つの要素

私が考えるこのゲームの重要なポイントは以下3つの要素だ。

1.ポジション取り

今回の記事で紹介するポジション取り。全体MAP上でのポジションも重要だが、今回は戦闘時におけるポジショニングについて解説したいと思う。

2.エイム

単純に撃ち合いとなった時に照準を合わせる技術です。ポジションが良くて適切な武器を持っていてもエイムが合わなければ相手にダメージを与えられません。

3.スピード

攻守駆け引きの判断スピード、味方含めた戦況の状況判断、アイテムやデスBOXの漁りスピード、、、全てにおいてこのゲーム上でのスピードは勝敗要因を左右する重要な要素となる。

上記、これらの中でもゲームの勝敗や有利不利を決定付ける因子の一つがポジション取りとなる。今回はこれに特化して解説したいと思う。

   
高所が何故強ポジなのか?遮蔽物が何故重要なのか?既にご存じの方には無用な情報となるのでスルーしていただきたい。

先ずは下の図を見ていただきたい。3DソフトでApexでありそうなシチュエーションを簡単に再現してみた。3Dソフトの場合、任意の位置にカメラを設置し、そのアングルから見える画角でキャプチャ出来るので便利だ。

ここで問題だが、あなた自身が青色のキャラだった場合、どのような行動に移すだろうか?

1.一番近い左の敵の更に左に回り込み1ON1の戦いに持ち込む

2.誰でも良いので見えている敵にエイムを合わせて先制攻撃をしかける

3.仲間の近くや、近くにある高所や遮蔽物に一旦隠れる

   

それでは、それぞれにキャラから見た視点ではどのように見えるのか?検証してみよう。

青色キャラから見た視点

自キャラから見て左側の赤色キャラから見た視点

自キャラから見て中央(高所)の赤色キャラから見た視点

自キャラから見て右側の赤色キャラから見た視点

   

このシチュエーションを考察

さて、もうお気づきかもしれないが、3つの敵キャラ(赤色キャラ)に共通して言えるのはどの赤色キャラから見ても、青色キャラは全身が丸見え状態である事だ。

そして赤色の3キャラは遮蔽物に隠れたり、高所のキャラはしゃがむ事で相手から簡単に隠れる事が可能である点が共通している点だ。

リロードの時や回復、アビリティを使う時等、敵から攻撃を受け易い無防備な状況なる時にすぐに身を隠せる場所があるというのはとても便利だ。

   

また、青色キャラから見た敵(赤色キャラ)は3キャラとも全身ではなく体の一部が隠れているのが分かる。つまり、青色キャラが狙いを定めて攻撃をしても被弾率が下がってしまうのだ。

つまり要約すると、青色キャラ(自キャラ)にとって、この状況はかなりマズイ状況なのだ。

初心者がやりがちなミス
こんな状況で初心者は一番左側の敵キャラに攻撃をしかけてしまう事がある。最初に出した問題の1、2をやってしまう人が多い。敵が近くにいるのだから、一気に近寄って攻めたくなるのだが、ここは我慢が必要だ。先ずは味方に知らせる事や遮蔽物や高所を取る事を優先しよう。

勿論、相手のダメージ状況や戦況によっては詰めてもいい場合もあるかもしれないが、一般的にはここは無理をしてはいけない極めてやばいシーンだ。

広い視野で冷静に。。。

敵が目の前にいると、ついガンシューティングをしたくなるのは人間の本能なのかもしれない。。。だが、最初に掲示した写真のように全体を俯瞰して冷静にならないとあっさり負けてしまう。

一たび撃ち合いが始まると十中八九他2キャラに気付かれてしまい、3キャラから集中砲火を浴びる事になるだろう。

   

敵発見時の初動及びポジション取りが重要

一言にまとめると表題に記載した通りだ。また、全体のMAPのそれぞれのシーンごとにどこが強いのか?等、繰り返しやらないと分からない事も多い。

良いポジションを取りやすいキャラ

さて、一言で強ポジを、、、と言ってもノコノコと歩いて移動していたらすぐにやられてしまう場合がある。もし、ポジション取りを意識した練習をしたいのであれば「パスファインダー」、「オクタン」、「レイス」、「ホライゾン」これらのキャラがオススメだ。

スポットごとの強ポジ

各MAPごとにそれぞれのエリアやSPOTで強ポジが存在する。勿論敵キャラとの位置関係次第では絶対とは言い切れないが。。。本当の解説であれば、そこまで情報を網羅すべきかもしれないが、本サイトでは今はここまでが限界だ。ご容赦いただきたい。

時間があればメジャースポットを中心に解説をしていきたいのだが、残念ながら私自身もまだ初心者なのでもう少しレベルアップしてから解説していきたいと思う。

   
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。