苦手なタイプの人から好かれた時の対処法

以前、知人からこんな相談を受けました。「職場で性格的(生理的)に受け付けないタイプの人からよく絡まれてしまって困っているんだけど、どうしたらいいかな?」そんな相談を受けました。

職場や学校等、ある程度の人数がいる組織や団体であれば、当然気の合う人もいればその逆もいますよね。

こんな時、先ず一つ言えるのは苦手なタイプの人から自分に近づいて来る場合、どんな人物であるか?実はあるパターンに限られている事が多いんです。

それはズバリ「社交的なタイプの人」「自信過剰タイプ」なんです。当たり前ではありますが、内向的、消極的な人の場合、そういう人から積極的に話しかけてきたり、何かアプローチしてくる事自体が少なく、一定の距離感を置きたがるからです。

逆に誰にでも気軽に話しかけるような「社交的タイプ」や「自分は人気者なハズだ。という自信に満ちている勘違い君」に多いのです。

   
目次

苦手なタイプを遠ざけるための対処法と対策

先ずは、現在起きているアプローチに対する対処法と根本的な対策を分けて考えましょう。

対処法①:コミュニケーション機会を意識的に減らす

先ずは対処法です。苦手な相手が男性女性に関わらず、先ずはこちらから話しかけるのは一切やめましょう。勿論、仕事上どうしても話さなければならない必要最低限の会話は仕方ありませんが、プライベートな会話や世間話等、積極的にこちらから話しかけるのは意識的に避けましょう。

また、向こうから話しかけてきた時の受け答えについてなるべく最低限の短い単語で回答しましょう。色々と理由や困っている感じの回答をして長くしゃべってしまうと、知らず知らずの内に、相手に色々な情報を与えてしまう事になります。これは相手を喜ばせてしまう事になります。

こういうタイプの人はどんなにネガティブな回答をしても、困っている感を出しても、自分の都合の良い解釈で嫌よ嫌よも好きのうち、、、のように超絶前向きプログラムが発動しかねないからです。

   

対処法②:物理的に近づかない

これも、会話を避ける為の一環になりますが、物理的に会う機会を減らしましょう。もし、休憩時間によく出没する場所があるのであれば、定期的に場所を変更したり、もし苦手な人がいるのが分かったら移動する等、兎に角相手の射程距離に入らない事です。

仮にエレベーター等で2人きりになってしまったら最悪ですよね。そういう時は必ずスマホを活用しましょう。別に特別利用する動機がなくとも必ずLINEをチェックしたり、newsサイトを見るなり、話しかけにくいオーラ―を出しましょう。

もし、そんな時に向こうから話しかけたら、適当な受け答えで「あー、、、そ、そーですね。(苦笑い)」そんな感じで上の空感を演出しながらテキトーに答えておきましょう。

また、相手が苦手としている人物をリサーチしておくのも有効です。相手の上司とか、立場的に上の人とか。そういう人の近くに入れば安全かもしれません。

   

対処法③:ハッキリ断る

上記に挙げたような、日常会話程度ではなく、デートやプライベートな時間のお誘い等、積極的なアプローチが来たら、危険信号です。曖昧な返答をすると、相手からしてみれば「押せば行ける!」、「この反応は脈あり!」等と勘違いを起こしかねません。

なので、なるべく間髪入れずに「断ります」「無理です」「嫌です」「彼氏がいるんで無理です」このように短めな単語で低いトーンで回答をして、その場を離れて下さい。

良くない回答例:「最近、好きな人が出来たんで、ちょっと考えさせてください」、「その日は用事があるんで、ちょっと無理なんです。ゴメンナサイ」、「〇〇さんとかも誘って皆で行きませんか?」このような押しに弱そうな軟弱な受け答えは相手にチャンス有りと思わせてしまいますので危険です。

それでも2度目、3度目のアプローチがあるようであれば、周囲のパワーを借りましょう。歩きながら人気の多いところに移動してください。なるべく苦手な相手にとってソイツよりも強い立場の人がいる場所に近づきましょう。

その人の近くでなるべく聞こえるように「止めてもらえませんか!」等、周囲の人に、しつこく付きまとわれている事実(証拠)を残しておきましょう。これが後で役に立つ場合もあります。

   

根本対策

そもそもの根本対策についても考えておきたいと思います。そもそも何故、相手は自分を選んだのか?話しかけやすい空気やオーラを普段から出していなかっただろうか?断れない優柔不断なキャラで通っている?

以前の送別会や歓迎会で少ししゃべってから、急激に接近してきた。あの時どんな会話をしただろうか?等、色々振り返ってみるのが良いでしょう。。。

見た目的に、チャラかったり軽そうなイメージが無いだろうか?(メークが濃い、肌の露出が多い等)そのような隙を自ら作ってしまっていないか?というのも客観的に分析してみましょう。また、年上の頼りになる先輩にアドバイスを受けるのも良いでしょう。

もう一つの対策としてさっさと彼氏彼女を作ってしまうというのもオススメです。特に女性の場合、長期間フリーである事、フリー同士の仲間に居続ける事はオススメしません。

なるべく同性が少ない分野のコミュニティに入り、選びたい放題の状況を作りさっさと彼氏彼女を作ってください。

そんな方にオススメの記事はコチラ↓

マッチングアプリや婚活サイトで恋人を見つけるのはやめた方がいい

まとめ

最後になりますが、人から好かれる事、人が自分に近づいて来る事、というのは決してマイナスな事ばかりではありません。あなた自身に魅力が無ければ誰も近づいてこないわけですからね。

たまたま、苦手な人であったわけであなたの良さは消さず、自分がいいなと思うような人からも好かれるチャンスを待ったり、そのような人に少しずつ距離を縮めてみる等、すると良いのではないでしょうか。

   

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる