今のままで大丈夫?政府のコロナ対応に疑問

オリンピック云々は置いといて、最近のコロナ対応について、政府の動きが微妙だ。情報発信者の端くれとして言わせていただこう。私が思う微妙な点とは?大きく分けてこの3つだ。

1.説明が足りない

政府は官僚含め、今起きている問題にどう対応すべきか、色々と施策を模索・検討しているのだと思う。根拠もなく方針を決めているわけではない筈だ。

だが、国民に知らされるのは至ってシンプルな結論のみだ。報告は結論から!とはよく言ったものだが、その結論に至った経緯について、もう少し丁寧な説明があっても良いのではないだろうか?

何故、そうなったのか?そうせざるを得ないのか?だから国民に我慢して欲しいんだ!とか、複雑な要因が絡み合っているのだろうけど、国民にわかりやすく説明をしていただきたい。

でないと、みんな納得しないだろう。後からメディアや野党から追及されて、言い訳の如くポロポロと事情が見え隠れするのはあまり印象がよくないと思う。

ワクチンを接種する社会的メリットや、僅かな個人的デメリットが見えにくい。集団免疫を獲得しないといけない理由や事情、科学的根拠をもっと分かりやすく丁寧に説明すべきでは?

「国民の理解を得る」という点では少々説明不足ではいないだろうか・・・。

2.決定が遅い

ワクチンの供給が遅れた原因は何か?余ってしまうワクチンが生まれるのは何故か?現在の行政の仕組みに問題があるのか?過去の失敗(教訓)から慎重にならざるを得ないのか?

いずれにしても他国と比較して、決定や対応が遅い。緊急事態なので、他国と歩調を合わせる等、柔軟な対応をとって欲しい。

3.選挙を意識し過ぎでは?

タイミングが悪く次期総選挙が近い。これを見据えてしまうと自分達の愚策や反省点を明るみにしたくない。野党からの追求が止まらなくなり、選挙で不利になるからだ。

だから、説明が出来ない。だから、国民が納得しない。この悪循環に早く気づくべきだ。

どうだろうか?ここらで、自分達のここまでの反省点や根本的に仕組みや制度を変えなきゃいけない事。外交的な事情、言い難い事、隠しておきたい事、全部吐き出して楽になってしまってはどうだろうか?何もしてなかったわけではないだろう。

ここまで苦労してきた経緯、何故こうなったのか?ここが悪かった。等、頭を下げてもいいと思う。かっこ悪い自分をさらけ出す。その方がよっぽど誠意を感じるし、印象も良い。

全部吐き出してしまった方がよっぽど楽だと思う。今の仕組みではこうするしか出来なかった。

だから、いついつまでに仕組みを変えるから、それまでみんなの力を貸して欲しい!みんなにも我慢して欲しい!

そんな総理のリーダーシップに国民が共感し、一体感が増すのではないだろうか。

だが実態は、根本的な部分にはメスを入れず、臭いものには蓋をして、ゴニョゴニョ誤魔化しているように見えてしまっているのではないか?と、筆者は思う。

普段、ネガティブな情報発信は控えているが、今回のコロナ対応に関してはモノ申しておきたいと思った。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる