PENTAX K-30 レビュー Part2




前回に続き、PENTAX K-30のレビューPart2です!

今回は実際に撮影した写真の一部を公開します。最初に断っておきますが特にPhotoShopとか画像編集ソフトで加工はしていません。カメラ本体による現像(JPG書き出し)で作った画像になります。

東京駅の有名な撮影スポットでいくつか設定を変えて撮ってみたものを掲載します。

どれもほぼ同じアングルで撮りましたが、カメラにある機能でHDR(ハイパーダイナミックレンジ)という機能を使い分けて撮ってみました。簡単に言うと1枚の写真ですが3連射で撮影しどれも露出の設定を変えてとり、いいとこどりして合成したような写真です。

まとめ

設定次第では面白い写真が撮れるのでインスタとかで目を引く写真を撮りたい方には良いのではないでしょうか?最新のカメラでも色々あるかとは思いますが少し前の型のカメラでもこの位の事は出来ちゃいます。唯一、失敗だったのが普通の設定で撮った写真が無い事です。何が凄いんだがよく分からなくなってしまいました。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

akasatina

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。