PENTAX K-30 レビュー Part1




今回はPENTAXの一眼レフのカメラk-30をレビューしたいと思います。もう、中古でしか売ってませんので今更かよ?ってツッコミが入りそうですが、、、

k-30のいいところ

  1. このカメラのいいところは何と言ってもウォータープルーフ(日常防水機能)が付いてる事!防塵防滴なんです。だから、アウトドアシーンなんかでも気兼ねなく持ち込めますね。高価な一眼レフカメラだと砂埃とか川遊びなんかに持っていくと気になってしまいませんか?子供達と一緒になって遊んで汚れてシャッターチャンスを逃さない!これがこのカメラのいいところです。
  2. 次に乾電池用のバッテリーホルダーがあるところです。これがあれば将来、専用バッテリーが寿命で使えなくなっても、心配無用です。まだまだ現役でいられるわけです。長くお付き合い出来るカメラになるでしょう!
  3. 最後に形!ぶっちゃけ好みの問題ですがフラッシュライトを収納してるところの角ばったデザインがイカしてます。全体的にシルエットがイイ!

性能面とか、難しい事はよく分かりません。最新の方がいいに決まってるでしょう。しかし、blogに掲載したり、youtube に動画をアップする程度でしたらコイツで十分いい仕事をしてくれます。あ、音声入力はモノラルなんでステレオ入力は無理です。音にこだわるような動画はチョット苦手かな。

もう、中古でしか出回ってないでしょう。中古が気にならない方なら、デジイチに拘りがあって取り敢えず、最初の一台として使い倒すって人にはオススメです。予算に余裕があって、コンパクト且つ、高性能を求めるなら最新のミラーレスがいいでしょう。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。