バイクの洗車は洗剤いらず!?  何故か?




バイクの洗車って自分の場合なんですが基本洗剤を使いません。 何故って? それは注油が面倒臭いからです。

バイクの場合、自動車と違い金属パーツや可動パーツが剥き出しになっていますよね。(一部スクーターとか除く)

洗車の時、中性洗剤がバイク全体に馴染むと可動パーツの隙間に入り込み
グリスやオイルが分解されてしまうのです。(と思います)
なので中性洗剤を使って洗車をするからには覚悟が必要なんです。洗車→乾燥→注油が必須と思っています。ブレーキワイヤーとか、チェーンルブ程度なら簡単なんですが、アスクルシャフトとか結構グリスアップするのに手間がかかるパーツもあるので面倒臭くないですか?

だから、自分の場合、あまり洗剤を使わないようにしているんです。

タオルにアーマーオールというシリコン系の艶出し剤で吹き上げる程度ですかね。おかげで1年半位経ちますがほぼ鯖は出てませんね。グリスは潤滑だけでなく、鯖防止の役割もあるんです。

↓アーマーオール(広告)

[2本セットでお得!] 保護艶出し剤 アーマオール プロテクタント [300mlx2本] オゾン・紫外線による日焼けや色あせ、ひび割れを防止! (ナポレックス アーマーオール)ARMORALL A-3W

価格:980円
(2018/9/27 08:53時点)
感想(0件)

↑広告

以上、ただの面倒臭がり屋なakasatinaでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

akasatina

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。