Chapter5:中間レビュー、計画化(コスト削減プロジェクト化)

ここまでの調査結果(現状把握)をレポートにまとめ、プロジェクトメンバー内で発表共有し、コスト構造のレビュー、パートナー企業への支払い状況をレビューする。

   
目次

現状把握まとめ

ここでのチャプターでは先ずはプロジェクトメンバー全員で現状把握の結果を共有する事が目的であり、この先の問題整理や改善案立案に向けてのアドバイスや意見、方向性のすり合わせまで出来ればOKである。

レポートは極力伝えたいポイントを絞る事、どのようなストーリーで相手に伝えるのか?伝わりやすいのか?よく考えてまとめる事が重要。

また、過去からの推移や傾向、この先どうなりそうか?の見通しも立つようグラフも活用すると伝わりやすい。

   

現状把握は事実に基づいたデータを公開

ここでは個人的な感想や想い、予想、恐らくこれがダメ。。。等、事実ではない事は、取り入れない方がいい。先ずは事実に基づいたデータを共有する事が大事。

あわせて読みたい
ゼロから始める中小企業コスト削減ノート 製造現場におけるコスト構造を見直し、強く柔軟な体質を持った企業に変革するためのマニュアル ■プロフィール 名前:akasatina 自己紹介:某国内有名企業(日経平均指標...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる