以前、辞めてしまった職場の方とライントーク!




なんと言うか、男性をメロメロにするタイプというのはこんな人なのかなーって方と久々にラインしました。昔、職場にいた方なんです。そこで思い出した事を書きたいと思います。

大人にとっては当たり前でも子供にとっては、、、。

うちの子が3歳くらいの時、ジャンプが苦手だったんです。そう言えば、ジャンプってどうやって教えるんだろうか?と悩んだものです。公園で子供の目の前で自分が必死に連続でジャンプをしても、子供はポカーンとして、真似する様子も全くないのです。とても間抜けな光景だったはずです。周りの人が口を押さえながらチラチラこっちを見てたかもしれません。

こりゃ荒療治するしかないか?

そこで、思い付いたのは高い所から落とす!です。チョット待って下さい。高いと言っても20〜30cm位ですよ。これできっと飛んだ後の着地の感覚が分かるから、ジャンプも怖くなくなるハズ!と何度か持ち上げては落とす!を繰り返しましたが、結局コレもダメでした。とても迷惑そうな顔をしてましたね。多分これも遠くから、あの親子は一体何をしてんだろうか?と不思議な目でみられていた事でしょう。何とも間抜けな光景です。

結局どうなった?

まー、そのうちジャンプするようになるだろう。と思い、放って置くことにしました。今では問題なくジャンプは出来てますんで、無理に教える必要は無かったようですねー。

何を教えるべきか?意外と自然に覚えるみたい!

箸の持ち方とか、歯の磨き方とか、自転車の乗り方等、少しコツがいるものは親が手伝うというか、導いてあげるといいようですね。基本的な体の動きは自然に覚えるようです。ゲームなんかは何も教えなくてもどんどん覚えていきます。全く調子がイイというか、困ったものです。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

akasatina

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。