体当たり企画!転職活動とはどんなものか?




所謂、転職エージェントのサイトに登録してみた。自分が市場でどの程度の価値があるのか?40代でマネージャー経験なし。この時点でかなり厳しい現実を突きつけられるのは覚悟でいくつか登録してみた。タイトルからして誤解を招きそうだが勿論、冷やかしではなく、いい相手が見つかれば本気で考えるつもりです。
先ず、転職活動のきっかけ。現職の会社の先行きが見えない。5年後、10年後に市場で生きのこれているのだろうか?不安を感じたからだ。5年後、10年後、定年までまだもう少し働かなければならない時期に職を失うのは回避したいからだ。←これ、実は他責で自分が今の会社できっちり価値を生み出し続けていれば、会社に生き残れる可能性も十分あるはず。転職活動にパワーを注ぎ込む位なら、現職の仕事に集中すべき。との厳しいご意見声も聞こえてきそうではある。
だが、社会人としてちょうど折り返し地点とも言える今、自身の経験を振り返り、スキルの棚卸しをして市場で自分の価値がどの程度なのか?世間では通用するのか?俯瞰してみるのも良いタイミングだし、刺激にもなるはずた。今の会社が自分を高く評価しているのか?相対的に比較したい。という思いもあり、早速いくつかのサイトに登録してこないだの土曜日に某転職斡旋企業のエージェントと会ってきた。もし、市場での価値が低いなら、今の会社特有のスキルを今後も伸ばしていくのも有りだ。

意外と募集はある!

意外な事に募集自体は結構ある事が分かった。いや、しかしこれはもしかしたら、釣りで最終的には厳しい現実を突きつけられ、追い込まれ離職率の高いハードワークな会社を勧められるのかもしれません。また、メールでも応募歓迎のオファーが、多数来たのでいくつか応募してみた。

<最初に必要なもの>
1写真(電子版でもok)
2キャリアシート(履歴書)
3職務経歴書

一番面倒なのは3職務経歴書だ。社会人経験が長ければ長いほど面倒。結局2時間位かけて作成し提出したが、エージェントからいくつか指摘を受けてチョット修正。さあ、これで活動の準備が整いました。後は出会いが成立するか?です。正直あまり深追いはしません。面接とかそれなりに時間的な負担もありますし、どうしてもどうにかしなければならない状態ではないので、エージェントが勧めてきた適当なとこに転職しようとは思いません。今の会社のグッドポイントと比較し、魅力のある企業で且つ、自分の経験を活かせる職種であれば考えます。

転職活動って後ろめたいものなのか?いいえ、私はそうは思いません。現職の会社に迷惑をかけない範囲であれば自由だと考えています。むしろ、自分が世の中にどれだけ貢献出来るのか?を確認する為にも色々な業種や職種の方と話しをする事で、自分の強みと弱みを客観的に把握し、今後のキャリア開発の道しるべとなる事でしょう。そんな中で、現職よりも魅力的で且つ、求めている人材像に自分がマッチする企業が見つかれば、今よりももっと社会に貢献できるかもしれません。これなら転職を検討しても良いですし、市場で低い評価なら慌てて転職をせずにスキルを磨いて準備をすれば良いのです。

因みに、今後の活動結果について後日また、書ける範囲で記事を書きたいと思います。

それではまた




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

akasatina

はじめまして。アカサティナです。今はサラリーマンです。定年まで続けたいとは思っていません。色々第二の人生を考えてます。最近ブログを始めました。70年代生まれ、昭和の人です。ブログはWordPress、テーマは「ストーク」を使ってます。